キャッシングの貸付条件をよく確認しよう

キャッシングには自分にとって審査に通過しやすいもの、通過しにくいものがあります。
通過しやすいかどうかは、貸付条件を見れば大体予測がつきます。
例えばパート収入を得ている主婦ならば、パートやアルバイト・主婦もOKなどと書かれているキャッシングがおすすめです。
学生に対応しているならば、より借りやすいと言えるでしょう。
勤続年数に関する記載はないのが普通ですが、貸付条件の年齢が20歳以上と記載されている場合は、勤続2年あれば借入できると考えられます。

金利は上限利率になると考えておくのが好ましいため、15~18%の範囲内になることが多いでしょう。
これよりも低金利で借りることができれば、金利に関しては成功だと言えます。
遅延損害金は20.0%と高くなっているのが普通ですが、これは延滞しなければ発生しません。

キャッシングを利用する前には、簡易診断を受けておくことをおすすめします。
簡易診断の信ぴょう性は高く、ここでOKと判断されると本審査も8割通過すると言われています。

キャッシングの貸付条件をよく確認しよう